1. HOME
  2. ブログ
  3. 会食事の大人のお作法・食べ方のタブー編

会食事の大人のお作法・食べ方のタブー編

馬車道駅から徒歩3分の閑静な場所に隠れ家的に佇むフレンチレストラン「 リパイユ」です。

今回も、食事における基本のマナーをおさらいして、余裕をもって料理や会話を楽しむための
トピックスの締めくくりになります。
今回は、よく言われている食べ方のタブーをまとめてみました。

タブー1
西洋では食事の際に音を立てるのはタブーとされています。
洋食器は音が立ちやすいため、大きな音が立たないよう注意を払いましょう。

タブー2
料理とワインのマリアージュを楽しみたくて、ついついやってしまいがちなのが、フォークを持ったままグラスに手を伸ばしてしまうこと。
飲むことと食べることの動作は明確に分けるように気をつけましょう。

タブー3
お互いの料理をシェアしたり、お皿ごと交換するのは無作法にあたります。
口に合わないから交換しているように見えてしまいます。

タブー4
左利きの方への注意になりますが、カトラリーを逆に持つのはマナー違反になります。
利き手に関わらず、ナイフは右、フォークは左が基本となります。

リパイユでは、タブー4に関しては、ナイフとフォークの位置を左右逆にして、セッティングしています。
また、タブー3に関しましてもご相談いただければと思います。

同席者の方はもちろん、他のお客様にも楽しんでいただけるよう、少しだけ配慮をしていただけると有り難いのですが、出来る限り全てのお客様にリラックスして料理を楽しんでいただける雰囲気作りを心がけております。なにか気になることなどございましたら、ぜひ一度お声掛けください。

ご来店・ご予約をスタッフ一同、心より お待ちしております。

法国餐厅Ripaille
〒231-0831 横浜市中区住吉町6-66-1 ベイサイトヴュー横濱 1F
电话045-212-5989
みなとみらい線馬車道駅 博物館出口 徒歩3分
JR線桜木町駅 徒歩5分
JR線関内駅 徒歩5分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事